読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぎたて☆ディストピアン

よくばりな浪漫トラベラーに捧ぐ…

売れっ子吉本芸人はみんな食べていた!? 千とせの“肉吸い ”

千とせ “肉吸い”

 

10年くらい前からでしょうか、

大阪・なんばグランド花月からほど近い場所に位置する、“千とせ”といううどん屋さんの、“とあるメニュー”が巷で話題になり始めたのは…

 

f:id:toppaddy3216:20160828203801j:image

f:id:toppaddy3216:20160828214837j:image

f:id:toppaddy3216:20160829010646j:image

 

“肉吸い”

肉うどんから何と、うどんを抜き、出汁と具オンリーにした一品😱

 

誕生した経緯はこれです。

f:id:toppaddy3216:20160828204540j:image

 

『この店で肉吸いを食べれば、売れる!』

今や売れっ子になった様々な吉本芸人たちが大阪時代にこぞってこの店に通っていたとのウワサから、いつしか若手芸人たちの縁起担ぎとして食べられるようにもなったとか…

 

今や関西のコンビニやスーパーでは、姫路駅の“えきそば”と並ぶ、カップメンやレンジアップ化商品のキラーアイテムとなっています😋

 

千とせは、昭和24年創業の老舗うどん店で、ここの名物“肉うどん”は、鰹ベースの出汁に、煮込んだ牛バラ肉を入れたもの☝

 

このお店、やたら閉店時間が早いし、いつも行列が出来ている事もあって、前から気にはなっていたものの、これまでずっと行けずじまいでした😲

 

全国的にその存在が知られる様になってきたからか、4年前には NGKの1階に“千とせ別館”という姉妹店もオープン!🙌

 

先日、ようやく食べに行けたのですが、やはり人気がありますね。真夏の暑い中、外国人まで列に並んでました😉

f:id:toppaddy3216:20160828204510j:image

f:id:toppaddy3216:20160828211044j:image

 

味はとても庶民的な感じの美味さ!👍

辛さも丁度良く、関西人ならご飯も一緒に欲しくなるでしょうね(笑)

あ、このお店は卵かけご飯も名物みたいです☝

 

f:id:toppaddy3216:20160828204806j:image

f:id:toppaddy3216:20160828215406j:image

f:id:toppaddy3216:20160828211001j:image
f:id:toppaddy3216:20160828204908j:image

f:id:toppaddy3216:20160828204919j:image

 

ハシゴして別館にも寄って来ました😁f:id:toppaddy3216:20160828211535j:image

f:id:toppaddy3216:20160828205514j:image

別館のみ、自販機で食券を買うシステム。

f:id:toppaddy3216:20160828210031j:image
f:id:toppaddy3216:20160828210053j:image
f:id:toppaddy3216:20160828205818j:image

ここでは肉吸いのみを注文。

うどんの代わりに豆腐入りを選択。

半熟たまごが元々トッピングされているんですが、頼んで抜いてもらいました😏

f:id:toppaddy3216:20160828215658j:image

 

私…実は子供の頃、にわとりをペットに飼っていたせいで、今でも積極的に卵と鶏肉は食べないんです😅

詳しくは私の別ブログ、“いとしのチーコ”をご参照下さいませ(笑)

 http://toppaddy3216.hatenadiary.jp/

 

出汁の味は、両店で特に違いは感じませんでした。
でも折角なら、やはり本店で食べた方が美味しく感じるかも知れません。

 

本店の雰囲気、抜群にイイですもん😄👍

 

以上で~す<(_ _)>

 

 

だかしかし…

どうもここまでに至った経緯、         私には吉本興業の策略と言うか、商魂を感じて仕方がないのですが…(爆)

 

『昭和歌謡への恩返し…』“町あかり”の新作アイデアにヤラレタ!

町あかり

 

またまた今回も紹介せずにはいられない、

本日8月24日発売の新譜!

 

“町あかり『あかりの恩返し』”

 

昨年のメジャーデビューアルバム発表から1年強、

待ちに待った新作フルアルバムのテーマは、

 

“昭和歌謡華やかなりし頃…        当時の代表的歌手たちに、もし“町あかり”が楽曲提供を依頼されたなら、果たしてどんな曲で応えるのか…?”

 

う~ん、すげーアイデアですよね(*_*)

思わず聴いてみたくなりますもんね✌

 

内容は、もちろんこれまで巷にあったような、パロディーや引用の類とは全然違います。

純粋に、それぞれの歌手の次回作/新曲として全編創作されている訳なんですよー👍

 

誰からの依頼…とかの設定は一応伏せられていますが、ライナー読んじゃうとヒントで分かってしまいますので、まずは一切何も予備知識を入れずに聴いてみて、

例えば、あぁ…これは百恵ちゃん用の曲かな?

とか、

ジュリー用かな?

何て、自分で想像しながらニマニマ聴いて楽しむのが、このアルバムの醍醐味と言えるでしょう👍😄

 

曲名からでは見当がつかないので、早速私もじっくりと聴き込んでみました💿

 

ん、

これはなかなか当てるのが難しい…💧

 

中華風味の2曲目を、アグネス・チャンと予測し、すっかりハズした時点で降参と相成りました(笑)

でもこういう企画、今まで誰もやった事がなかったですよねー✨

まぁそういった要素を差し引いても、今回もホント名曲・佳曲揃いです(^_^)b

 

町あかりさんの楽曲は、その素敵なメロディーや、ユニークさばかりがクローズアップされがちですが、歌詞も凄くイイんですよねぇ…

今回も圧倒されました(^_-)

 

いやぁ~、

町あかり、恐るべし…

 

 以下アルバムの曲目です。

『最高のセットリスト』

『嫌われたくない』

『○○○ ○○』

『メモリーズ・メゾン』

『言ってもいいこと悪いこと』

『いい子にしてたらこうなった』

『あなた普通のサラリーマンでしょ?』

『優先席に座りたい』

『夜は早く寝て』

『追いかけられる夢』

『よくある質問Q&A』

『東京名物・人混み』

『ビビッドなおしゃべり』

『カラフルあげます』

 

今時、14曲~…(?)も入って税込2500円は安い!

歌謡曲好きとしては、1回きりの企画とは言わず、また続編もやって頂きたいものです。

その際には、かつての歌謡曲の如く、オケは是非オール生音で!<(_ _)>

3000円くらいになっても構わないからぁ~(笑)

 

私的には、今年出たアルバムの中でのベストワンです🙌

それでは、『いちめんのコスモス』が次回作に収録される事を期待しつつ、もぎたての発売日レビューを 終わります。

 

超々おすすめ作品ですぞぉ~!\(^o^)/

 

f:id:toppaddy3216:20160824085621j:image

 

 

さあ、今夜は神戸チキンジョージの石野真子さんのライブへ行って、歌謡曲三昧の日にしよぉ~っと👍

 

祝70周年! “サザエさん”聖地巡礼

長谷川町子美術館

 

ご存知でした?

今年で何と、

“サザエさん” 生誕70周年!\(^o^)/

 
めでたい気分で、ここに足が向いちゃいました💨
 
東京は世田谷、

 

“長谷川町子美術館”

 
 最寄り駅の桜新町駅を降りたら、そこはもうサザエさんワールド!
f:id:toppaddy3216:20160818015542j:image
f:id:toppaddy3216:20160818091441j:image
f:id:toppaddy3216:20160818015741j:image
f:id:toppaddy3216:20160818015814j:image
f:id:toppaddy3216:20160818015830j:image
f:id:toppaddy3216:20160818020029j:image
f:id:toppaddy3216:20160818091256j:image
f:id:toppaddy3216:20160818091622j:image
 
ここから美術館までの通りを、“サザエさん通り”と呼ぶそうです☝
 
 駅周辺の沿道にはサザエさん一家の銅像が点在。
 f:id:toppaddy3216:20160818091816j:image
 f:id:toppaddy3216:20160818091853j:image
f:id:toppaddy3216:20160818092524j:image
 
いやぁ、歩いててウキウキします!😁
 
美術館までは駅から徒歩で7~8分。
 
f:id:toppaddy3216:20160818092725j:image
 f:id:toppaddy3216:20160818093116j:image
 
到着!
館内の写真撮影は不可でしたので、外観だけでもどうぞ😉
f:id:toppaddy3216:20160818093151j:image
 f:id:toppaddy3216:20160818093458j:image
f:id:toppaddy3216:20160818093533j:image
 f:id:toppaddy3216:20160818093545j:image
 
サザエさん関連の展示物は、2Fの角にあるブースにまとめられていました。
サザエさんの原画はもちろん、アニメのビデオ上映や磯野家の間取りを真上から隅々まで眺められるミニチュアなどがあります✌
 
1Fの売店ではここでしか入手できないサザエさんオリジナルグッズも販売されてますよー👍
 
ま、あくまでも“長谷川町子美術館”でありますから、サザエさん関連だけを過度に期待しない方がいいスポットなのかな…なんて思いましたね😉
 
 
美術館の向かいには通称

“サザエさん公園”

があります。

f:id:toppaddy3216:20160818020316j:image
f:id:toppaddy3216:20160818020257j:image
f:id:toppaddy3216:20160818020403j:image
ここにも銅像が。
f:id:toppaddy3216:20160818020423j:image
 
 
美術館からの帰り道、サザエさんが足りない気分の私は、こんなカフェを見つけてしまいました✨
 

“リアン・ドゥ・サザエさん ”

 f:id:toppaddy3216:20160818020522j:image
 f:id:toppaddy3216:20160818020544j:image
f:id:toppaddy3216:20160818094857j:image
 
店内ではサザエさん関連の楽曲がヘビロテされていて、ディスプレイを眺めながらそれらを聴いてると、めっちゃほっこりします😊
 f:id:toppaddy3216:20160818020732j:image
 f:id:toppaddy3216:20160818020926j:image
f:id:toppaddy3216:20160818094402j:image
f:id:toppaddy3216:20160818094453j:image
 
メニューが凄くいいんですよねー😋
f:id:toppaddy3216:20160818021328j:image
 f:id:toppaddy3216:20160818021002j:image
 f:id:toppaddy3216:20160818021056j:image
f:id:toppaddy3216:20160818021247j:image
 
カウンター席には電源コンセントが設置されてて凄く便利。
スマホの電池残量も足りてなかった私には、めちゃ有難かった…(^_^)b
 
あとで知りましたが、この店、サザエさんの公式カフェなんだそうです🙌
 
グッズも若干販売されてました。
f:id:toppaddy3216:20160818130546j:image
f:id:toppaddy3216:20160818094825j:image
 
 
そしてそして…
 
“サザエさん通り”は福岡にもあるのです☝
 
f:id:toppaddy3216:20160818095103j:image
f:id:toppaddy3216:20160818095145j:image
f:id:toppaddy3216:20160818095441j:image
f:id:toppaddy3216:20160818095547j:image
f:id:toppaddy3216:20160818095520j:image
 
 長谷川町子さんが、幼少期~戦中戦後を過ごした福岡市早良区は、サザエさんゆかりの地とされ、サザエさん通りの中程に位置する磯野広場には、“サザエさん発案の地記念碑”があるんです。
f:id:toppaddy3216:20160818095650j:image
f:id:toppaddy3216:20160818095707j:image
 
早良区の脇山口交差点から、シーサイドももち海浜公園入口までの道路約1.6 キロの通りが福岡版サザエさん通りとなっています👍
 
 
おまけです。
 
福岡タワーの近くのモール内でこんなのを見つけました☝f:id:toppaddy3216:20160818131226j:image
 
モールの名前は失念💦
ちなみに福岡関連の写真のみ昨年末のものですので、これが現在もあるかどうかは不明です…<(_ _)>
 
f:id:toppaddy3216:20160818131255j:image
 
 
以上、
サザエさんメモリアルリポートでした。
 
次回もまた見て下さいね~、
『んがぐぐ💦』(古っ…😱)
 
f:id:toppaddy3216:20160818132714j:image
f:id:toppaddy3216:20160818131416j:image
 

俺たちのカーコ

長谷直美

 

カーコって…?

 

 やだなぁ、

1976年に放送された、“俺たちの朝”のマドンナ、“カーコ”の事ですよぉ~!😁

 

テレビドラマ数あれど、わたくし的には今でもこの“俺朝”が、不動のお気に入りランキング第1位なのです👍

 

“俺たちの朝”

鎌倉に住むひとりの女子大生が、ひょんな事から見知らぬ男性2人と同居する羽目に陥る…といった設定の、当時大ヒットした青春ドラマの傑作✨

 

まぁ、男子なら誰でも一度はこんなシチュエーションを夢見たはずです(笑)

今ならシェアハウスって事で片付けられちゃいますけどねぇ。

DVDとかの映像ソフトを買う習慣のあまりない私も、この作品だけはBOXで持ってます。     何度でも視たくなりますから。

 

しかしもう40年前になるんやなぁ…😏

 

で、そのカーコを演じたのが我らが、

“長谷直美”さん

長らく女優業を休止してヨーロッパに住んでおられた時期があり、10年前に関西のバラエティー番組、“ ごきげんブランニュ”にて、やはり俺朝ファンのメッセンジャー・黒田氏がパリまで長谷さんを訪ねるという、かつてのファンには夢のような企画が放送された際に久々にお顔を拝見し、相変わらずの美貌にファン心が再燃したものです😊

 

今は日本に戻られた長谷さんも今年還暦を迎えられ、女優活動と共にシンガーとしても舞台に立たれています🎤

現在は関西方面での活動に力を入れられてるようで、昨日は神戸チキンジョージにてLIVEがありました。

f:id:toppaddy3216:20160813181353j:image

オリジナル曲に、AORの大家・黒住憲五氏とのコラボ曲、更にはカバー曲まで披露。

“ボニーM”世代の私には、たまらない曲も聴けて大満足!🙌

何の曲かは内緒です(笑)

 

今もホントお綺麗で、昔とあまり変わってない感じがスゴいんですよねー!😊

 

そして本日は大阪でLIVEが行われます。

 

8月13日『悪い女の還暦ライブ』

出演:長谷直美/ゲスト:黒住憲五

“music bar S.O.Ra.”

OPEN 18:30 / START 19:30
ADV ¥5,000(1D別) / DAY ¥5,500(1D別) 

 

そして8月16日には、アリオ八尾にてトークイベントが。

f:id:toppaddy3216:20160813181159j:image

 

 そしてそして何といっても、本業の女優としての舞台も控えています。

 

『悪い女はよく眠る』

大丸心斎橋劇場(大丸心斎橋店北館14階)
9/3(土)~9/4(日)

f:id:toppaddy3216:20160813182243j:image

関西方面の俺朝ファンのみなさま、

“俺たちのカーコ”にたっぷり逢える、絶好の機会を是非お見逃しなく!✌

 

              2016.8.13記

嗚呼!!花の応援団 “青田赤道”に逢える店

嗚呼!!花の応援団・青田赤道の店 “しらたき別館”

今年もまた、この季節がやってきました⚾

“熱闘!甲子園”
太陽に灼かれたスタンドでは、各校のキュートなチアガールと、暑さをものともせず長ランを身にまとった硬派応援団員の凜々しい姿が熱戦に花を添えています✨


今からちょうど40年前…

それは“応援団”が脚光を浴びた時代でありました☝

週刊漫画アクションに連載されていた、
“どおくまん”作、

“嗚呼!!花の応援団”

それが日活で実写映画化され、1976年から1977年に渡り計3本が制作・公開され大ヒットしたのです🎦

物語の主人公は南河内大学3回生、“青田赤道”。

映画化にあたり、3作共別々に青田役を公募で決定するという、話題作りの為であろうプロモーションが展開されました。

確か同時期に映画化された“ドカベン”も、青田とキャラがダブる、“岩城役”を公募で決めてたような気がします😉

そういうのが流行ってたのでしょうか(笑)

さてその青田赤道役ですが、3人いる中で断然、原作のキャラにルックスが似ているのが、2作目の“嗚呼!!花の応援団 役者やのォー”に出演した、

“井上治之”氏

もうホントそっくりなんです。
いや、ちょっと失礼かな(笑)

でも、未だに青田赤道といえば、井上氏の顔しか頭に浮かびません…

みなさんもそうじゃないでしょうか?😁

あの強烈なキャラをナチュラル(?)に演じきった、井上治之さん…

現在は大阪西区江戸堀で、

ちょぼ焼き・鉄板焼料理の店

“しらたき別館”

というお店を営まれています😊

テレビ番組で度々紹介されてましたので、ご存知の方も多いのでは…

f:id:toppaddy3216:20160807235237j:image
f:id:toppaddy3216:20160807235456j:image

井上治之店主。
お久しぶりです。押忍!
f:id:toppaddy3216:20160807235631j:image

では料理の一部をご紹介、

お得なセットメニューがこれ👍
f:id:toppaddy3216:20160807235714j:image

これが、名物“ちょぼ焼き”
めっちゃ美味いのねんのねん!👍👍👍
f:id:toppaddy3216:20160807235730j:image

小分けされたお好み焼きで、それぞれトッピングが変えてあるそうな。
大阪ミナミ辺りが発祥らしい…
仲間で分けて食べたり出来ますよね😄

“豆腐ステーキ”
これも超うま!
f:id:toppaddy3216:20160807235747j:image

“帆立貝柱しょう油バター炒め”
これもたまらん!
器もキレイですよね✨
f:id:toppaddy3216:20160807235759j:image

雰囲気抜群の店内、座席はカウンターをはさんで両サイドにテーブル席があります。
窓際が気持ちよさそう😆
f:id:toppaddy3216:20160808000018j:image

壁には、出演映画の写真パネルがいくつも飾られてました。
懐かしー🙌
f:id:toppaddy3216:20160808000222j:image
f:id:toppaddy3216:20160808000313j:image
f:id:toppaddy3216:20160808000337j:image

井上さんとおしゃべりもさせて頂きましたので、印象に残ったお話を少しばかり…

井上氏、
「この辺りはオフィス街やから、男のお客さんが多いね。もっと若い女性にも来てもらいたいな(笑)」

「当時、花の応援団の後も色々出演してね。平成リメイク版の花の応援団にもゲストで出てますよ。」

「シン・ゴジラかぁ… そういえば、プレミアモノのでっかい海外製の動くゴジラフィギュアを持ってたなぁ。動かなくなって価値が下がっちゃったけどね。」


井上さん、凄く楽しい方です。
女性にも絶対ウケるお店だと思うけどなぁ…😊


質問も少々…

“花の応援団に出られた時、実際に大学の3回生だったそうですが、原作のモデル校じゃないかと言われている、大阪芸大とかのご出身ですか?”

「いや、関学です。」

“ひぇー、す、凄い💦 
あ、そういえば応援団OB役で、なぎら健壱さんが出演されてましたよね。あの時頭がハゲてた事で、以前から巷でなぎらさんのカツラ疑惑があるんですが…!?”

「いやいや、なぎらさんは映画の時に、ハゲヅラを被ってたんですよ。」

うわぁ、そうだったのかぁ… 
失礼しましたぁー<(_ _)>


「この近くにウチの本店があるんやけど、実家がやってる老舗でね、あの店の雰囲気だけはどうやっても別館では出せないねぇ… 今度そこにも行ってみてよ。」


という事で、行って来ました✌

本店は、呑み助なら思わずソソられる、イイ感じの路地裏にありました😂
f:id:toppaddy3216:20160808000535j:image
f:id:toppaddy3216:20160808000625j:image

子供の頃、家の近所にあったお好み焼き屋さんにも似た、懐かしい感じのするお店です。
f:id:toppaddy3216:20160808000819j:image
f:id:toppaddy3216:20160808000850j:image

でも何処か品のある佇まいだなぁ…と思ってたら、井上さんのお姉様が営まれてらっしゃるとの事😌


“おでん”、むちゃ出汁がしみてて最高!😊    大根の色を見て~😱👍
f:id:toppaddy3216:20160808000916j:image

これも名物、“くわ焼き”
見た通り、美味いに決まってますがな👍😄
f:id:toppaddy3216:20160808000928j:image

サービスも凄く行き届いてるんです。
空調の効きが悪いからと、目の前まで冷風機を持ってきても下さいました。
他にも色々と…<(_ _)>

仕事の事でちょっと気分がイライラしてた日でしたので、お店の気遣いには“ウルウル”くるほど嬉しかったなぁ…😂

f:id:toppaddy3216:20160808001001j:image

映画・花の応援団に関する知られざる裏話も色々聞かせて下さいましたが、長くなるので書きません。

興味がおありの方は、お店に呑みに行って聞いてみられては☝


f:id:toppaddy3216:20160808205744j:image
f:id:toppaddy3216:20160808205754j:image


女性客大歓迎のしらたき別館…
皆さまも、キュートなスタッフガールと、凜々しい青田赤道に逢いに行ってみては如何でしょう😊

地下鉄四つ橋線、肥後橋駅9番出口を降りたらスグの場所にありますよん🙌

f:id:toppaddy3216:20160808001214j:image

めちゃカッコええ!“エヴァンゲリオン新幹線”

新幹線 エヴァンゲリオン プロジェクト
今回の記事は、取材報告みたいな感じであっさりいきます。


“エヴァンゲリオン新幹線”


ラッピング電車の新幹線版ですよね☝🚄

内部ですが、座席のない1号車輌には実物大コックピット、若干の展示物、フォトポイントがあり、

2号車輌(自由席)は内装がエヴァ仕様になっています。

ま、これが全貌ですので、短い時間でも十分堪能出来ちゃいます😄

しかし、まさか新幹線までこんな風にしちゃうとはJRさん、お見事です👍


一般的にこういう企画モノって、申し込むのが面倒だったりするじゃないですか?

しかしエヴァ新幹線の場合は、HPにアクセスしてコックピット体験への申し込みをする程度です😉

体験希望なしであれば、通常の乗車料金でコックピットを含む全てを予約なしで見学出来ちゃいます✌

コックピット体験とは、抽選に当たると、それに乗り込めてシューティングゲーム的な事を楽しめるアトラクションの事です。

で、乗り込んだら1分ほどで終了。

興味本位の、いい大人が乗っても全く恥ずかしくない感じですよ。

私がそうでしたから(笑)

というのも、庵野秀明監督の実写作品は、かつてのダイコンフィルム系も含めて全て見ているのですが、エヴァンゲリオンに限らずアニメ作品にはなかなか興味が向かず、失礼ながらエヴァもまだ未見で、実は知識がほとんどない“モグリ”なのです🙏

エヴァ芸人が出演していた、関西の“ロケみつ”というバラエティ番組内でエヴァの劇中音楽が使用されており、それをタップリ聴いて知っていたのが数少ない知識だったんですが、

それがまさか、シン・ゴジラで…
い、いや…やめときます。
言いたいけど(笑)


そんなこんなで、一見さんウェルカムなこの企画をわたくし流にまとめますと、

案外イージー(申し込み等)

案外空いてる(一時のフィーバーも沈静?)

案外シンプル(短時間で全て堪能出来る)


まあ敷居が低いっていうのは利用者にはいい事です。

外国人もいっぱい乗ってて、写真を撮りまくってました。

エヴァ仕様の制服を身に着けた女性スタッフさんも、お客さんがあとで後悔しないように、色んなポイントでの写真撮影を繰り返し勧めてくれるので、それも非常に有難かったなぁ😊


f:id:toppaddy3216:20160803020228j:image
f:id:toppaddy3216:20160803020250j:image
f:id:toppaddy3216:20160803022745j:image
f:id:toppaddy3216:20160803022127j:image
f:id:toppaddy3216:20160803022210j:image
f:id:toppaddy3216:20160803021913j:image

2号車内。
f:id:toppaddy3216:20160803020436j:image
f:id:toppaddy3216:20160803020511j:image
f:id:toppaddy3216:20160803020607j:image

1号車内。
f:id:toppaddy3216:20160803020825j:image
f:id:toppaddy3216:20160803025151j:image
f:id:toppaddy3216:20160803021011j:image

1号車コックピット。
f:id:toppaddy3216:20160803021120j:image
f:id:toppaddy3216:20160803021254j:image
f:id:toppaddy3216:20160803021436j:image
f:id:toppaddy3216:20160803021511j:image

2号車から3号車へ行くまでのスペースの両サイドには喫煙所が設けられています。
f:id:toppaddy3216:20160803021641j:image

先客がいました😁
f:id:toppaddy3216:20160803021724j:image
f:id:toppaddy3216:20160803021743j:image


運転期間は来年の3月までの予定だそうです。

お急ぎあれ💨

f:id:toppaddy3216:20160803021759j:image
f:id:toppaddy3216:20160803021818j:image

エヴァ新幹線に乗って庵野総監督の故郷・宇部へ、公開初日の“シン・ゴジラ”を観に行ってきた!

シン・ゴジラ
記念すべき、“シン・ゴジラ”公開初日の今日、

ブログタイトル通りの、ハチャメチャな思い付きをちょいと実行してきました😁

f:id:toppaddy3216:20160730004816j:image

この映画を最初にどこで観るべきかという事をずっと考えていたのですが、

東京で初日舞台挨拶とセットで観るとかより、こっちの方がずっとオモロイやん…なんて自分でテンション上げてしまって…💦

新幹線エヴァ号にも前から関心がありましたしね🚄

まあここまでやれば、ブログ記事としても、そこそこイケてるんじゃあないかなぁ…って自画自賛(笑)


でも私が何でこの映画にこれほど拘るのか…

もちろんゴジラ映画や、庵野総監督&樋口監督の世界観が好きだという事もありますが…

実は…

私、“シン・ゴジラ”にエキストラで参加しているからなんです!(^_^)b
もうどれだけ公開日が来るのを心待ちにしていた事か…😂

撮影中に知り得た情報等は、一切人に洩らしてはいけないルールでしたので、ここまでずっと守り通してました🙅

やっと公開もスタートしましたので、エキストラ体験の事もいつか記事に出来たらな…なんて思ってます😊


さて、エヴァ号に乗車。
コックピット体験にも当選しちゃいましたー✌
(詳しくは次回の記事で👍)
f:id:toppaddy3216:20160729235551j:image
f:id:toppaddy3216:20160729235609j:image

新山口駅で降りて、在来線に乗り換え、宇部岬駅で下車。

ここが宇部かぁ~…
庵野総監督の地元かぁ~…
のどかやなぁ~…😊
f:id:toppaddy3216:20160729235652j:image

歩いて5分強ほどの“フジグラン宇部”なるモール内の“シネマスクエア7”という映画館で待望のシン・ゴジラを初日観賞🎦
(宇部市にはここしか映画館がないようです。)
f:id:toppaddy3216:20160729235731j:image
f:id:toppaddy3216:20160729235803j:image
f:id:toppaddy3216:20160729235817j:image
f:id:toppaddy3216:20160729235838j:image

もう一度言わせて下さい!
この日をどれだけ待った事か!!😂😂


さあ~ここからネタバレコーナーです。

いやいや嘘です(笑)

でもこれだけは言いたい!

映画を見終わって…

                  •“シン”・ゴジラというタイトルに全く違和感がなくなりました。

•ゴジラを着ぐるみではなくフルCGにした事に、直ぐ納得が出来ました。

•ゴジラしか出てこない作品が、こんなに面白く創れるだなんて今まで思ってもみませんでした。

ざっと、こんな感じです。

あ、時の人、“小池百合子”さんも取材協力で参加されてたりします。
昔、防衛大臣に就任されてましたもんね。


いやぁ~やっぱりこの映画、上映期間中にあと2回くらいは観に行かなきゃなぁ…

と~にかく面白かった!👍✌🙌


映画館を出て、空の色にビックリ…😲

f:id:toppaddy3216:20160730000822j:image

偶然とは言え、そのドギツイ色合いに映画のワンシーンがオーバーラップし、唖然としてしまった💧


以上、帰りの電車の中より、もぎたてのリポートでした😄



えっ、

それでエキストラ参加して、本編には映ってたのかって?


いえ、かすりもしてませんでした(爆)