もぎたて☆ディストピアン

よくばりな浪漫トラベラーに捧ぐ…

“ポプリ以上スキューバ未満”の伊達男

元スターリンの遠藤ミチロウ氏が現在闘病中であるとの事… 病に打ち勝ち、私達の前であの息を呑むようなライブパフォーマンスをまた再び見せて頂きたい! 今はゆっくり治療に努められ、一日も早く回復される事を祈るのみです。 ミチロウ氏がスターリンとは別…

高座の出囃子は“MOMO色トリック”が一番!

ミュージシャン以外でP-MODEL好きを公言した芸能人はおそらくこの方が初だったと思うんですよね。 落語家の、 “立川談之助”氏! 先日、落語会の後の打ち上げの場で少々テクノ談義をさせて頂いたのですが、そのお話は非常に興味深く、許可も下さいましたので…

喜劇人はホラーがお好き

ホラーやSF映画フィルム収集の第一人者、“芦屋小雁”氏がナビゲートする映画上映イベントに行ってきました 15歳の時に実兄の芦屋雁之助氏との漫才コンビで芸能界にデビューしてから今年でちょうど70年! 喜劇界の重鎮となられた今も、趣味のホラーやSF映画へ…

“大友組”事務所、襲撃!

北野武監督の衝撃作、“アウトレイジ“に登場する大友組事務所の撮影現場が神戸三宮にあると訊いて襲撃してきました笑 公開後9年も経っているのに、こうやって観光スポットとして今でも大切に保存されてるんですねぇ… 何だかまたこの映画が観たくなってきまし…

誰よりもメカゴジラを愛す

特撮映画で使われた貴重な造型資料や小道具の展示イベントを日本全国を巡回して行っているのが、 “特撮のDNA展” 2018年の7月から9月にかけては明石市立文化博物館にて開催されました たくさん写真を撮ってきましたので、ちょっと紹介しますね✨ 追記 えっ、ま…

われ日本プロレス道場秘伝の“ちゃんこ”を食す!

相撲部屋やプロレス道場などで日常的に食されている、 “ちゃんこ鍋” 専門店ではなく、道場で作られその場で食べる本物のちゃんこを味わってみたい… そんな願いが叶うイベントに先日参加してきました 力道山門下生の元プロレスラー、北沢幹之氏が再現する日本…

ノーゲームの夜

ついこの間までオフィス北野のお家騒動の一件でテレビのワイドショーに出ずっぱりだった、たけし軍団の重鎮ダンカン氏。 この方のお顔を見るたびふと思い出す事があるんですよ~ 今からちょうど35年前の1983年8月7日、ライブハウス・新宿ロフトにて行われた…

さらば!アイドルたちの登竜門 ”千里セルシー広場“

1972年にオープンした、大阪・千里中央にある商業施設、“千里セルシー”✨ ここの1Fには名物のセルシー広場があり、その一角の特設ステージは、ブレイクを目論む歌手やミュージシャンたちにとっての重要なキャンペーンスポットとしてその存在をよ~く知られて…

ぼくらのウルトラマン💦

洋画にはほとんど興味が向かない私ですが、この作品だけは劇場で観ておこうと先日足を運んだのが、スピルバーグの最新作、 “レディ・プレイヤー1” VRゴーグルを装着した主人公たちが、進化した“仮想世界”の中でお宝探しバトルを繰り広げる…というような内容…

“前田五郎”の漫才が見た~い!

今のご時世、職場なんかでちょっと部下にキツく注意をしただけでも弱者ぶられて大問題となり、速攻パワハラ扱いですよね 不本意ながらも始末書を書かされたりした経験のある方も多いのではないでしょうか… あと、会社の為に良かれと思って上司と意見を戦わせ…

イチローは引退してしまうのか…??

突如マリナーズから発表された、イチロー選手の“球団特別アドバイザー就任”の報。 これにより、今年はもう選手として試合に出場しない事が決まったという… これって一体…?? 5月に入ってからアメリカの一部ネットに流れたイチロー引退間近か?のニュース。 そ…

鯨(げい)を喰って芸を磨け!! 浅草“捕鯨船”

ビートたけしさんの独立騒動が今話題になっていますが、そのたけしさんが書いた“浅草キッド”の歌詞に、“煮込みしかないくじら屋”として登場する東京下町浅草の居酒屋、 “捕鯨船” へ行って来ました! いつもお客さんでいっぱいで、これまで中々入る事が出来な…

P-MODELデビューライブの地 “下北沢ロフト”は今…

1979年3月16日… 今から39年前のこの日、結成して間もない4人組NWバンド、“P-MODEL”がライブデビューを果たしました 場所はライブハウス、 “下北沢ロフト” 東京ロッカーズの中心的存在だった“S-KEN”の主催イベントがその舞台でした☝️ 数バンドが出演した中、…

ちょっと入りにくいけど実は居心地のいい新宿特撮バー

新宿ゴールデン街でしこたま呑んだ後、酔いざましに近辺をぶらぶら歩いたりするのも結構楽しみなんですが、以前からあるお店の看板が気になってまして、そのビルの下を通るとつい立ち止まっちゃうんです ま、眠らない街ですからね、色んなお店が夜通し営業し…

スペクトルマンBGM奇跡の音盤化!果たして“アノ曲”の消息や如何に…

もう世に出る事はない… と長い間思い込まれていたモノが、突然何の前触れもなく出て来たとしたら… その驚きと嬉しさたるや、とても言葉では言い尽くせませぬ… 映画やテレビ番組などの古い映像作品の中には、ネガフィルムや劇伴(作品内で使用された音楽/BGM)…

“生涯一悪役”

このブログを書いている2017年12月21日は、希代の悪役レスラー“上田馬之助”さんの七回忌にあたります。 奇しくも、晩年の病床での上田さんを支えた奥様の恵美子さんも本年9月、天国へと旅立たれました… とにもかくにも1976年から1984年頃までの上田さんのリ…

遂に判明!38年間探し続けた謎のプロレステーマ曲

センスの良さって大事ですよねえ、人の心をつかむには…☝️ 例えば、サッカーの試合中継で長年に渡って流されている日本代表チームのテーマ曲、サラ・ブライトマンの“A Question Of Honour” これ、耳にする度に気分がどんどん高揚してくるんですよねー 選曲を…

ウルトラセブン50周年!“モロボシ・ダン”と逢えた!!

2017年10月1日… 特撮TV映画の最高峰 “ウルトラセブン” 放送開始から50周年! この記念の年に、どうしても行っておきたい場所があったんです… ウルトラセブンで主人公のモロボシ・ダンを演じた“森次晃嗣”氏が、神奈川県の藤沢市でカフェテリアを営まれている……

蒸したてを味わえる!“崎陽軒シウマイバル”

新幹線移動の際のお供… これはもう何と言っても、 崎陽軒のシウマイ弁当でしょう! その崎陽軒が東京駅構内にシウマイBARをOPEN アツアツのシウマイがいつでも味わえる…というので早速足を運んできました✌️ シウマイメニューがこれ 中でも盛り合わせ6個入り…

インスタ映えのするキャットカフェ

ぱっと見、ジブリアニメか何かの世界観を感じさせる“猫カフェ”がメディアで紹介されているのを目にしまして、そのコンセプトの面白さに惹かれ、東京に行った際にちょっと立ち寄ってきました✌️ さて、中はこんな造りになっています テーブル席に案内されるの…

我がパワースポット!! アートギャラリー雑貨店 “ニヒル牛”

東京西荻窪で、元“たま”の石川浩司さん&あるさんご夫妻が営む、 アートギャラリー雑貨店 “ニヒル牛” 雑貨店といっても、単に流通品をバーッと並べて販売しているお店ではありません☝ 全国で活動されてる造形作家さん達によるオリジナル作品を、店内のレンタ…

さよならムッシュ

タワーレコード梅田マルビル店の一角にて… 今年3月…天国へと旅立たれた、 “かまやつひろし”さん のコーナーが作られていました☝ ああ、そういえば… 私の学生時代、部のコンパで詰襟を着て横一列に並ばされ、先輩たちの前で必ず歌わされたのが、かまやつ氏が…

男役と娘役の固き“絆”

宝塚歌劇団で、男役と娘役のトップスター同士が同時に退団していく事を、 “添い遂げ退団” って言うのだそうです☝ 男役トップが退団する際に娘役トップだけが残って次の男役トップと新コンビを組もうものなら、 “見境無い”とか“軽い”だとかなんとか、一部のフ…

フェスに胸キュン

“ヒトの脳細胞は、毎日10万個ずつ死滅していってるらしい…” いやね、この間ブログ用に古い資料を久々に引っ張り出して調べものをしてたんです えらいもので、ふと目に付いたチラシなんかを1枚眺めているだけでも、色んな記憶が想い出と共にサーッと甦ってく…

“P-MODEL 第5のメンバー”のこと…

若い頃にパンクミュージシャンを目指して上京し、その後、志半ばで故郷に戻ってきた知り合いがいるんです。 その者曰く… あの当時、ふと気が付くと自分たちの代わりなど周りにゴマンといた…と。 こりゃあかんわ…と おかげで彼のその後の人生は、“他に代わり…

江ノ電に乗って極楽寺へ

先日初めて江ノ島電鉄…通称“江ノ電”に乗ってきたんです 始発駅の鎌倉から終着駅の藤沢まで計15駅。その間30分ちょっとの短い路線なのですが、いやぁ~車窓からの景色はなかなかのものでした 湘南の海沿いを走行するロケーションはテレビ等で何度も目にした事…

インスタが邪魔をする💦

間が空いちゃいました いえね、少し前から“インスタグラム”をやり始めたんですが、これにちょっとハマってしまいまして… 手軽なんですよぉ、ブログと違って写真をアップするだけですから☝ でも、やっぱり書いて伝える楽しみがある分、ブログの方が性に合って…

亀有ともつ焼きと少年メリケンサック

今回も引き続きロケ地リポートです☝ 前回の探訪記事の、“傷だらけの天使”。 その最終回の脚本を書いた“市川森一”氏に多大なる影響を受けたという、今をときめく大スター、 “宮藤官九郎”氏。 氏が脚本と監督を担当し、2009年に劇場公開された映画が、 “少年メ…

傷だらけの老朽ビルが人気のワケとは…??

いやぁ~、これからご紹介する場所を訪れている方々の何と多い事か… 皆さんそれぞれ、そのリポートをブログにアップされたりしております で、先日私も行って来たんですよー ま、言わばこの記事はパクリ企画ですな(笑) ところで皆さまも、お気に入りの映画や…

“礼儀作法”について考えさせられたプロレス観戦でのある出来事

日本は世界でも数少ない敬語文化のある国です☝ 敬語を使って話す事で瞬時に相手を立てる気持ちが伝えられ、その後の人間関係も円滑に進むというもの… それは挨拶とて同じです。 先輩や年長者にはまず自分から声を掛け会釈をする… 日本の驚異的な経済発展や治…