読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぎたて☆ディストピアン

よくばりな浪漫トラベラーに捧ぐ…

“明和電機”の正体見たり!

“オタマトーン”とか、“魚コード”これらを世に放ったのが、“明和電機”初めてその存在を意識したのは今からちょうど20年前、とあるライブのために会場入りしたテクノの雄、“P-MODEL“の控室に、前日に同場所でライブを行った明和電機が謎の挑戦状を残して帰って…