読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぎたて☆ディストピアン

よくばりな浪漫トラベラーに捧ぐ…

ねずみ男とブラック魔王と私

大塚周夫氏が逝去された…

私たちの様なテレビアニメ黎明期からの世代にとって、とてもとても思い入れの深い声優さんでした。

何と、日本の連続テレビアニメ第一号の鉄腕アトムから既に声優として携われておられます。

『ねずみ男もブラック魔王も、大塚氏以外には考えられない…』
誰もが思っている事でしょうが、やはり、ついそう言いたくなってしまいます。

よくぞ演じて下さいましたと、いくら感謝をしてもしきれない位です。
本当に本当に私達を楽しませて下さいました<(_ _)>

山田康雄氏や滝口順平氏らの時もショックだったけれど、今度ばかりは辛さMAXです。
あぁ…悲しい(T-T)

長らく声の演技で楽しませて下さった大塚氏が、初めてテレビのバラエティー番組に出られたのは、“夕やけニャンニャン”ではなかったでしょうか…

この方は誰でしょう?的なコーナーに出演され、最後にキャラクターの声を再現して正体を明かした際、とんねるずの2人が狂喜乱舞していたのを思い出します(^_-)


このコーナーには、ケンケンの声をあてていた神山卓三氏も出演されており、チキチキやゲゲゲで育った世代のスタッフたちの、思い入れたっぷりの企画であったのだろう事がよーく分かります(^-^)


ブラック魔王を演じてた当時、大塚氏は番組の主題歌も自ら歌っておられました。


そうです、阿波踊りmeetsアニソンのあの曲です!


あれを作った方も相当ぶっ飛んでますが、ブラック魔王に成りきったまんまで、あの曲をノリノリかつ独創的に歌う大塚氏は、早すぎたパンクロッカーの如くであります。 もう誰も真似出来ません。

でも一度でいいから生歌で聴いてみたかったなぁ…



大塚周夫さん、本当にありがとうございました。


心よりご冥福をお祈りいたします。