読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぎたて☆ディストピアン

よくばりな浪漫トラベラーに捧ぐ…

あの時君は遠かった

私が小学生の時、小学館の月刊誌を発売日に駅前の本屋さんが家まで届けてくれていました。

当時の書店というのは現代よりも店舗の数が多かったので、顧客獲得の為に本の配達をするのはどこでも当たり前の事だったんですね。

で、毎月その本が届くのが何より楽しみで楽しみで…\(^o^)/
本と付録がビニール紐で括られていて、それを解く瞬間のワクワク感は、もう二度と味わう事が出来ない位のレベルでした。

本には漫画や記事の他に色んな広告も掲載されていて、その中には子供なら誰でも目が釘付けになってしまう、ある強力なイベントの告知広告があったのです。

それは…


百貨店や遊園地での

“怪獣ショー”


あの当時東京近辺では時折、東宝や円谷の怪獣ショーが行われていて、その告知を広告で見かけると、もう行きたくて行きたくてたまらなくなり、何度も何度も開催日を確認しては、想いを馳せていたものです。

自分が住む場所からはあまりに遠いし、大金もかかるだろうから連れて行ってはもらえないだろうなぁ…と、子供心に勝手に思い込んでいましたので、東京行きを親にねだったりとかは一切しませんでした。
ただただ、現実味がなかった…。

罪な広告です(笑)

                                              当時の怪獣ショーは、撮影に使用した本物の着ぐるみが当然の様に使われていて、そりゃ迫力あったと思います。残されてる写真なんか見るとそれがよく伝わってくる。


今でもやっぱり行っておきたかったなぁ…と思ってしまいますね(^_-)


時代が変わり、現在は日本各地で東宝なり、円谷なりのイベントが頻繁に行われ、もはや気軽に怪獣やヒーローに会う事が出来る様になりましたが、な、なんと、

“ゴジラ”も“ウルトラマン”も“ガメラ”も“マグマ大使”も“ライオン丸”も、その他の“マイナーヒーロー”たちにも、一同に会える特大イベントがあるのです !!

 

それが…

 


“特撮博物館”

会期:2015年4月11日(土)~6月28日(日) 68日間
会場:熊本市現代美術館


3年ほど前から東京を皮切りに、全国各地を巡回して開催されていた、東映以外の特撮関連の大イベントだとの事ですが、それも今回の熊本で最後になってしまうそうです。


『よりによって、また遠方やん!』


そんな気分にもさせられますが、もう我慢する事もありません。

あの時、会う事の叶わなかった、大怪獣やヒーローたちの姿を、しっかりこの目に焼き付けてきてやろうと、今からワクワクドキドキしています!


あ、くまモンにもねっ !! (^^)/