もぎたて☆ディストピアン

よくばりな浪漫トラベラーに捧ぐ…

YMOチルドレン × 欽ちゃんファミリー

イモ欽トリオってまだ解散していないのをご存知だったでしょうか(笑)


先日神戸でライブが行われ、観に行って来たのですが、彼らにとってこれがチケットを売って開催する初めてのステージだったとか。

今までも、テレビの懐メロ番組などに度々3人で出演して歌ってはいましたが、生演奏をバックにしての“ハイスクール・ララバイ”はなかなか聴けるもんじゃありません。

臨場感のあるノリノリのハイスクール~、むちゃくちゃ良かった\(^o^)/


山口良一氏59歳、西山浩司氏54歳、長江健次氏50歳。
今年は奇しくも、3人が50歳代で揃う最初で最後の年なんだそうです。

みなさん渋くなってました。
いや、山口氏はほぼあの頃のままです(笑)


ライブに出かける位、大好きなグループな訳ですが、元々はあの当時に山口良一氏のトークのセンスにハマり、欽ちゃんとの掛け合いの楽しさや、オールナイトニッポンのパーソナリティをされてた時の色んな企画の面白さが忘れられずにいたのがきっかけなんです。


ハイスクール・ララバイ、ティアドロップ探偵団、失恋レッスンABC、ティーンエイジ・イーグルス。
欽ドンで披露したトリオでの全4曲、細野晴臣氏の作った楽曲の素晴らしさはもちろん、振り付けの面白さも特筆されるべきです(`ε´)

特に山口氏の動きが一番コミカルでいいんですよねぇ。しかもバク転までこなす隠れた運動神経の持ち主だったのには誰もが驚いたと思います。

先日のライブでは、長江氏から後藤正氏にフツオがチェンジした後の曲、ティーンエイジ~以外はきっちりと当時の振り付けで演ってくれました。さすがにバク転はしませんでしたが(笑)

まさかナマで観れる日が来るとはなぁ…(´V`)♪

ちなみにティーンエイジ・イーグルスは細野節全開の超名曲だと思うのですが、すっかり忘れられてる様で、ライブの時も話題にすら上りませんでした…(/_;)

是非次回のライブでは、長江氏バージョンでのティーンエイジ~が聴きたいものです。


このライブでは、持ち時間の大半がトークで占められ(笑)、かなりキワドイ内容のオフレコ話が飛び交い、それを聞くだけでも十分価値がありましたね。

やっぱり山口氏のトークはさすがの面白さです。衰えるどころか、キレ味が増してます。

もうずっと声出して笑ってました(^o^)


最後に山口氏のオールナイトニッポンでの伝説のコーナー、“電話で遊ぼうピッポッパ”について…。

リスナーに深夜に電話を掛け、ひとつのお題を出し、そのテーマに添った上の句を山口氏が出題します。リスナーはその句に続く下の句を答えればいいだけなんですが、そうは問屋が卸しません(笑)

例えばお題がアニメだったとします。
5問出題されるんですが、まず上の句、

山口氏「ひみつの…?」
回答者「アッコちゃん」正解。

山口氏「魔法使い…?」
回答者「サリー」正解。

山口氏「マジンガー…?」
回答者「Z」正解。

山口氏「鉄腕…?」
回答者「アトム」正解。

山口氏「鉄人…?」
回答者「28号」ブーッ、不正解。

山口氏「残念、正解は“ルー・テーズ”です。」

てな感じです。
題目に全く関係のない、引っ掛け回答が混じる訳なんですが、それも1問だけとは限りません、3、4問混じる場合もあるのです(笑)

全問正解は至難の業で、賞品もらえないですよね、これじゃ(笑)

文章だとこのコーナーの面白さがあまり伝わらないと思いますが、これを山口氏の独特の“間”で回答者と掛け合いをやられたら、もうたまらない訳です(^o^)

もっと傑作な問題・回答があったはずなんですがね。

当時録音したテープを探さないとなぁ…(T_T)


1981年発売のソロアルバム“ABOUT”は、ブギウギ・オフィス全面協力でこれも傑作に仕上がってます。

達者な方です。ホントに(^o^)


f:id:toppaddy3216:20150328131418j:plain



f:id:toppaddy3216:20150428123510j:plain