読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぎたて☆ディストピアン

よくばりな浪漫トラベラーに捧ぐ…

長与千種 X ダンプ松本 X 大仁田厚

女子プロレスラーのレジェンド・ナウ、“長与千種”と“ダンプ松本”。

かつてのプロレス人気を取り戻すべく、業界を盛り上げる為には何だってやる気構えの、男・“大仁田厚”。

まさかこの3人が試合で絡む日が来るなんて…
しかも、リングには新型電流爆破装置がセットされている~!!


長らく会場に観に行ってなかったようなオールドファンの心まで揺さぶり、その足を運ばせてしまう事に成功したのが、知らん間に“エディオンアリーナ”なんて名称に変わってた、大阪府立体育会館でのプロレスイベント…


電流発破デスマッチ
“長与千種、大仁田厚 VSダンプ松本、TARU”


大仁田氏絡みのイベントですから、普通の試合はやりません。


パチパチ、バババァ~ン!


こんな感じの爆音と、飛び散る火花にモクモク上がる煙と火薬の焦げた臭い、そして会場の奥にまで響く振動。

行った方なら分かりますよね(^_-)
そりゃあ、凄まじい迫力です。
テレビ放送とかでは何ひとつ伝わらない、生の迫力!

こんな火傷や裂傷必至の奇天烈試合に何の因果か、正統派女子レスラーのはずだった長与千種と、その永遠のライバル、ダンプ松本が参戦してきたのです!

実に新鮮で意外性があって面白い !!

『まだ、こんな手があったんか~!』

大仁田氏とそのクルーの考え出す、我々プロレスファンをワクワクさせる身体を張ったアイデアの数々にはホント敬服します。

プロレスに対する興味が薄れかけてた時期にも、大仁田氏の次なる一手に気持ちを何度引き戻された事か…
そんなプロレスファンは私以外にも沢山いるのではないでしょうか。

今回のイベントで目に付いたのが、往年の長与ファンの女性親衛隊の存在。
意外にもダンプ松本率いる極悪同盟の親衛隊までいた。

それぞれ揃いの法被を着てのぼりを立て、ポンポンを振り、熱い声援を送っている。

クラッシュギャルズ全盛時の会場がどんなだったか?
少し垣間見えた気がしましたね(^_-)

しかし長与選手の人気は根強い!
現役をリタイアしていた時期が長かったにもかかわらず、まるで宝塚のようなファンの熱き傾倒ぶり。
自分の子供まで連れて観戦に来ている人も結構いました。

子供達に爆破マッチを観せる事に果たして、ためらいはなかったのか?(笑)

何度かの爆破で各選手がダメージを受けていく中、長与選手がリング上で最後の大爆破のターゲットにされかけた時、観客席の女性ファンたちが、

「いややー、やめてあげてー!」


と悲痛な声を挙げてたのが心にグッと響きました。
もうすっかり大仁田ワールドに引きずり込まれている様ですな(^o^)

結果は長与選手が大爆破の犠牲になり、敗北。
でもその姿がまた絵になる。
根っからのスターなんでしょうね。

その長与選手には10年前に解散してしまった古巣、全日本女子プロレスの再興という最終目標がある。
ダンプ選手もその気持ちは同じ…

大仁田選手は60歳を迎える2年2ヶ月後に還暦電流爆破マッチを行い、それをもって引退するというゴールを決め、走り続けている。
おそらくはその日まで、まだまだアッと驚く企画を出してくるんだろうなぁ~。

現在病気療養中の初代タイガーマスクとの電流爆破マッチも実現させなければならないはず。

ファンはいつまでも待ってますよー(^_-)


電流爆破マッチなんて世界中でやってる国は日本だけ。発想すら出来ないでしょう。
危険は危険だが、これまで大怪我したレスラーは皆無。それだけ用意周到に行なえるのも日本人の為せる業か…


そりゃもう、1度観たら病みつきになる事請け合いですよ~!(^o^)


パチパチ、バババァ~ン!


f:id:toppaddy3216:20150907052302j:image
f:id:toppaddy3216:20150907052349j:image
f:id:toppaddy3216:20150907052416j:image
f:id:toppaddy3216:20150907052432j:image
f:id:toppaddy3216:20150907052644j:image
f:id:toppaddy3216:20150907052547j:image
f:id:toppaddy3216:20150907052614j:image
f:id:toppaddy3216:20150907052632j:image