読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぎたて☆ディストピアン

よくばりな浪漫トラベラーに捧ぐ…

札幌五輪は遠くなりにけり…

スキーのジャンプ競技って凄いですよねぇ…🎿

 
あんな高い所から降下していく勇気や度胸が何より凄い💦
 
よく言われるのが、実際の現場はテレビ中継で見たりする感じより、もっともっと高さや勾配がエグいと…(*_*;
 
ジャンプ場にもランクがあるようで、本格的な高さがあって恐怖感MAXの競技場なら、やはり札幌オリンピックやワールドカップなどの開催で有名な、“大倉山シャンツェ”かな…という事で、足を運んできました(^^)
 
あまり天候が良くない中、地下鉄円山公園駅から目的地へ贅沢にもタクシーで移動。
 
まあ20分ほどで着きますから料金も知れてますので、ここへ行かれる場合はバスより絶対タクシーをお勧めします🚕
 
現地に着いてからドーム型のエスカレーターに乗ってジャンプ場へと、どんどん接近…
 
 

うほほ~っ、こ、これが観たかったんやぁ~\(^o^)/


f:id:toppaddy3216:20151004015223j:image
 
想像を超えた高さ・デカさ。 壮観!
 
リフトに乗って、ジャンプのスタート地点まで上る事が出来る様になってる~。
 
そして何と山頂には展望カフェまであるのです!☕

f:id:toppaddy3216:20151004015311j:image
f:id:toppaddy3216:20151004015421j:image
f:id:toppaddy3216:20151004015354j:image
 
観光地化して、競技を行ってない時にも人に来てもらおうという狙いな訳ですな(^_-)
 
でも確かにここは一度観ておく価値があると思います✌
 
 
この日はあいにくの雨模様。
でも結構、観光客が来てる。
 
ん、この場所に似つかわしくない大きな声で会話しているグループが…
 
中国人観光客である。
 
『ええーっ、中国人客やん。
こ、こんな所にまで来てはるのか…(*_*)』
 
もう驚きました。
改めてその行動力と資金力と調査力と好奇心に…
 
 

“爆観光”

 
 
敬意を持って、そう勝手に呼ばせて頂きます(笑)
 
 
ワクワクして、受付でリフトのチケットを買おうとするも、今日は運行を停止していると言われて愕然…(+o+)
 
『う、上まで行けない…💦(/_;)』
 
普通は雨くらいで止まる事はないそうなんですが、この日は雷が鳴っている為に動かせないとの事⚡
 
「リフトに落ちたらいけませんのでね、雷が。」
 
そう言われても中々諦めきれない。
滅多に来れないし…
 
カフェでグデっ💦となりながらも、しっかりこれを注文。

f:id:toppaddy3216:20151004015718j:image
f:id:toppaddy3216:20151004022151j:image
 
珍しいわぁ。ラベンダーの香りするし(^^)
いや、ラベンダーの匂いを嗅いだ事ないけども(笑)
でも美味い!
 
カフェのお姉さんにもしつこく尋ねてみました。
 
「今日はもう天候が回復しても動く事はありませんか?」
 
👩「今の所は…。 実は昼過ぎに一度運転を再開したんですよー、私たちも慌てて展望カフェへ移動したんですが、10分ほどで再度ストップがかかってしまってそれっきりです。」
 
「歩いて行く事はで…
 

(-_-#)「出来ません!」

 
 
ずっぽり気を取り直して、カフェの横に併設されている、“札幌ウィンタースポーツミュージアム”を見学。

f:id:toppaddy3216:20151004015939j:image
 
札幌オリンピックをはじめ、各大会のレアな資料の展示が凄い!
 
それと各種体験コーナーは本格的な造りになっていて、来観者の楽しそうな笑い声に納得。

f:id:toppaddy3216:20151004020025j:image
f:id:toppaddy3216:20151004020037j:image
f:id:toppaddy3216:20151004020054j:image
f:id:toppaddy3216:20151004020114j:image
f:id:toppaddy3216:20151004020135j:image
 
締めに“クリスタルハウス”という1階が土産物屋、2階がレストランになっているホールで若干の時間を過ごし、後ろ髪を引かれる思いで帰路に。

f:id:toppaddy3216:20151004020238j:image
f:id:toppaddy3216:20151004020306j:image
 
 
そして立ち直りの早い私は、すぐに頭を切り替えました。
 

『今度は競技開催中に観に来ればいいやん!』

 
生ジャンプの迫力を体感するべく、いつか、いつか必ず再訪する事を心に決めたのです。
 
出来れば今年中に…   ←(^_-)
 
 
その時は、好奇心MAXな中国の方々にもきっとまた会える事でしょう(笑)
 

f:id:toppaddy3216:20151004020718j:image
f:id:toppaddy3216:20151004020739j:image
f:id:toppaddy3216:20151004020804j:image
f:id:toppaddy3216:20151004020830j:image
 
やっぱ上からの写真がないのは辛いなぁ…(T^T)