もぎたて☆ディストピアン

よくばりな浪漫トラベラーに捧ぐ…

還暦アイドルと想い出のレコード

皆さまは、初めて自分のお小遣いで買ったレコード(CD)が何だったか覚えておられますでしょうか?

 私はしっかと記憶してます。
もう40年以上も前の事なんですがネ…(^_-)
 

 1970年代の前半、好きな音楽があっても、それを聴けるのはテレビかラジオ、あとはレコードを購入するしかありませんでした(/_;)
 レコーダーなんて物は一般家庭にはない時代でしたから…😱

ですのであの時代、“レコード盤”というパッケージへのみんなの思い入れはとてつもなく大きかったのです(^_-)
 

そんなある日の事…

当時小学生だった私は、“好きな曲を好きな時に聴きたい”というモーレツな衝動に駆られ、親に何とか許可をもらい、駅前のレコード屋に弟と妹を引き連れ、初めて自分達だけでレコードを買いに出掛けたのでした😉
 
目的のレコードを棚から見つけ出してレジまで持っていくまでの間はそりゃもう夢心地✴(^ー^)
 
何を買おうか迷っていた弟と妹の分まで選んであげたりもしました。

ま、実際は私が好きだった曲のレコードを2人に押し付けただけの話でしたが(笑)
(ちなみに弟はフィンガー5『個人授業』、妹は森昌子『白樺日記』を強制購入😉)
 
そんな私の真のお目当てのレコードは…
 

“アルプスの少女”

 呑んでる席でこの話しをすると、
「えーっ、男子やのにぃ~?」
ってツッコミが必ず入ります…

だからハイジのじゃなくて、

麻丘めぐみ『アルプスの少女』


なんやって~!😡

でね、今でもこのレコード、家にあるんですよ-。
CDで聴けますからもう必要ないんですが、何だか愛おしくて手放せないのです(^_-)


今月に入り2週に渡って、“爆報!THEフライデー”という番組にゲスト出演された、麻丘めぐみさん。

今もおきれいですよねー✨
当時の面影があんなに残ってる方も珍しいのではないでしょうか。

まだ全然違和感なく、“アルプスの少女”を歌えそうな感じ…👍

聞けば、10月で60歳を迎えられたとか。

『そっかあ… あのアイドルも、もうそういう年代に突入かぁ…』

いわゆる“アイドル歌手”として定義される第一号は、1971年デビューの南沙織さんであると言われています。

その“シンシア”も昨年還暦を迎えられ、新御三家の方々などに続き、今年は麻丘めぐみさんが“還暦アイドル”へと昇華されたという訳なのです。

何とも感慨深いですよねぇ~。


麻丘めぐみさんの生まれ故郷は九州の大分県。
私、今月初めに所用で別府へ行っておりました。 ホント不思議な偶然です…😲

麻丘さんの出身県の温泉♨に浸かりながら、生まれて初めてレコードを買いに行った時の事を思い起こしてみたのは、何とも乙なものでしたねぇ~(^_-)


f:id:toppaddy3216:20151221005156j:image
f:id:toppaddy3216:20151221005206j:image

f:id:toppaddy3216:20151231025715j:image