読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぎたて☆ディストピアン

よくばりな浪漫トラベラーに捧ぐ…

“世界格闘技の日”にモハメッド・アリ氏を偲ぶ…

格闘技世界一決定戦 “アントニオ猪木VSモハメッド・アリ”

6月26日は、“世界格闘技の日”

 
何でなの?っていう方へ…👇
 
『1976年6月26日に、アントニオ猪木(プロレス)VSモハメッド・アリ(当時プロボクシング世界ヘビー級チャンピオン)による、“格闘技世界一決定戦”が行われたことから、アントニオ猪木、モハメド・アリの両氏が制定。現在の世界レベルの総合格闘技の礎となった日を想い、総合格闘技の魅力をより多くの人に知らせるのが目的である。制定の日付は格闘技史上、伝説となったその戦いの日にちなんでいる。そして2016年は、伝説の一戦から40年目となる。』
       
           2016年5月5日 “日本記念日協会” 制定
 
 
“ドリームすぎる戦い“として、世界中の格闘技ファン&そうじゃない人々にまで関心を向けさせたという“世紀の対決”だったが故、何と何とリングサイド席は金30万円也!😱
 
当時我が家ではデイリースポーツを購読していたのですが、試合当日に至るまでの経緯なり経過が、時には一面を使って逐一報道されていたのを思い出します☝
 
何せ、プロレスに関わるニュースが一般スポーツ紙で大々的に扱われるだなんてそれまでまるで無かった事でしたからねぇ…😉
 
試合は衛星同時生中継の都合から、土曜日の午後より日本武道館にて行われ、私も朝からワクワクが止まらず、学校が終わって一目散に家に戻り、テレビの前に釘付けになっていたものです😂
 
しかも夜には再放送まで行われ、この日世界中で“便乗開催”された様々な格闘技イベントの中から、ロサンゼルスでのウィリアム・ルスカ(柔道)対ドン・ファーゴ(プロレス)戦と、ニューヨークでのアンドレ・ザ・ジャイアント(プロレス)対チャック・ウェップナー(プロボクシング)戦も抱き合わせ放送されるという超盛り上がりぶりでした🙌
 
まさに“世界格闘技の日”と呼ぶにふさわしい一日だったのです(^_^)b
 
 
ここで裏話を…
 
実はアリは、猪木戦がプロレスラーとの一番最初の試合ではないんです。
 
現在確認されているレスラーとの試合は計3つ。
You Tubeにもアップされてますよー☝
 
 
 
 
但し、全てアトラクションというかエキシビションマッチ。
なので真剣勝負ではありません😔
 
アリはビッグマウスで名を馳せましたが、現役世界チャンプでありながらこういったオファーを引き受けちゃう程、とてつもなくサービス精神も旺盛な人物だったようですねぇ…😁
 
同様に猪木戦も、“東洋人との初のエキシビションマッチ”程度に軽く考えていたのが、
 

「600万ドルもファイトマネーを支払うのに、何がエキシビションだ!(`_´)」

との、猪木側の真意を後に知る事となり、それならばと、試合ルールに“しばり”をかけてきたのです😓
 
まともな技が出せるはずもない不利な状況に陥った中、我らがアントニオ猪木は、
 

「勝ち負けよりも、やる事に意義がある!」

との精神で、アリ側の条件を全て受け入れ、ガチンコの戦いに挑んだのでした👏
 
 
裏話その2
 
アリはリングインの後、グローブのチェックを拒否したらしいのです😲
 
試合後、猪木の左おでこには全く覚えのないコブが出来ていたという…
 
やはり巷で囁かれる疑惑の通り、アリのグローブには石膏か何かが注入されていたのでしょうか??
 
 
裏話その3
 
当時、アリと一緒に来日した取り巻き連中(通称アリ・アーミー)の悪行がマスコミ報道された事がありました。例えば、銭湯の女湯に乱入する騒ぎを起こしたり等…
 
真偽のほどは定かではありませんが、今以上に当時の日本人が西洋人にナメられていた事は確かです👊
 
 
裏話その4
 
この試合から3年後にあたる1979年6月10日に、黒いヒトラーと呼ばれたウガンダの独裁者、“アミン大統領”と猪木の異種格闘技戦がウガンダの首都カンパラで行われるとの緊急記者会見が年頭にありました😱
 
大統領の失脚の為、結局は幻の対決に終わりましたが、実現していればこの試合のレフェリーはモハメッド・アリが務める事になっていたのです!😲
 
 
そんなワケで、
 

後にも先にも“あの戦い”以上にワクワクした格闘技の試合など他になし!

 
リアルタイムで体験する事の出来た我々は本当に幸せ者だったと思います😂
 
 
 
そして本年6月3日、
 
モハメッド・アリ氏は静かに天国へと旅立たれてしまいました…
 
もし元気だったなら、この記念日に合わせて再来日し、猪木氏との思い出話に花を咲かせていたかも知れません。
 
そしてあの戦いについての知られざる真実を是非語って頂きたかった…
 
 
40年は長すぎました…😰
 
 
謹んでアリ氏のご冥福をお祈り致します。
 
 
f:id:toppaddy3216:20160628012756j:image