読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぎたて☆ディストピアン

よくばりな浪漫トラベラーに捧ぐ…

めちゃカッコええ!“エヴァンゲリオン新幹線”

今回の記事は、取材報告みたいな感じであっさりいきます。


“エヴァンゲリオン新幹線”


ラッピング電車の新幹線版ですよね☝🚄

内部ですが、座席のない1号車輌には実物大コックピット、若干の展示物、フォトポイントがあり、

2号車輌(自由席)は内装がエヴァ仕様になっています。

ま、これが全貌ですので、短い時間でも十分堪能出来ちゃいます😄

しかし、まさか新幹線までこんな風にしちゃうとはJRさん、お見事です👍


一般的にこういう企画モノって、申し込むのが面倒だったりするじゃないですか?

しかしエヴァ新幹線の場合は、HPにアクセスしてコックピット体験への申し込みをする程度です😉

体験希望なしであれば、通常の乗車料金でコックピットを含む全てを予約なしで見学出来ちゃいます✌

コックピット体験とは、抽選に当たると、それに乗り込めてシューティングゲーム的な事を楽しめるアトラクションの事です。

で、乗り込んだら1分ほどで終了。

興味本位の、いい大人が乗っても全く恥ずかしくない感じですよ。

私がそうでしたから(笑)

というのも、庵野秀明監督の実写作品は、かつてのダイコンフィルム系も含めて全て見ているのですが、エヴァンゲリオンに限らずアニメ作品にはなかなか興味が向かず、失礼ながらエヴァもまだ未見で、実は知識がほとんどない“モグリ”なのです🙏

エヴァ芸人が出演していた、関西の“ロケみつ”というバラエティ番組内でエヴァの劇中音楽が使用されており、それをタップリ聴いて知っていたのが数少ない知識だったんですが、

それがまさか、シン・ゴジラで…
い、いや…やめときます。
言いたいけど(笑)


そんなこんなで、一見さんウェルカムなこの企画をわたくし流にまとめますと、

案外イージー(申し込み等)

案外空いてる(一時のフィーバーも沈静?)

案外シンプル(短時間で全て堪能出来る)


まあ敷居が低いっていうのは利用者にはいい事です。

外国人もいっぱい乗ってて、写真を撮りまくってました。

エヴァ仕様の制服を身に着けた女性スタッフさんも、お客さんがあとで後悔しないように、色んなポイントでの写真撮影を繰り返し勧めてくれるので、それも非常に有難かったなぁ😊


f:id:toppaddy3216:20160803020228j:image
f:id:toppaddy3216:20160803020250j:image
f:id:toppaddy3216:20160803022745j:image
f:id:toppaddy3216:20160803022127j:image
f:id:toppaddy3216:20160803022210j:image
f:id:toppaddy3216:20160803021913j:image

2号車内。
f:id:toppaddy3216:20160803020436j:image
f:id:toppaddy3216:20160803020511j:image
f:id:toppaddy3216:20160803020607j:image

1号車内。
f:id:toppaddy3216:20160803020825j:image
f:id:toppaddy3216:20160803025151j:image
f:id:toppaddy3216:20160803021011j:image

1号車コックピット。
f:id:toppaddy3216:20160803021120j:image
f:id:toppaddy3216:20160803021254j:image
f:id:toppaddy3216:20160803021436j:image
f:id:toppaddy3216:20160803021511j:image

2号車から3号車へ行くまでのスペースの両サイドには喫煙所が設けられています。
f:id:toppaddy3216:20160803021641j:image

先客がいました😁
f:id:toppaddy3216:20160803021724j:image
f:id:toppaddy3216:20160803021743j:image


運転期間は来年の3月までの予定だそうです。

お急ぎあれ💨

f:id:toppaddy3216:20160803021759j:image
f:id:toppaddy3216:20160803021818j:image