もぎたて☆ディストピアン

よくばりな浪漫トラベラーに捧ぐ…

スペクトルマンBGM奇跡の音盤化!果たして“アノ曲”の消息や如何に…

 

もう世に出る事はない… と長い間思い込まれていたモノが、突然何の前触れもなく出て来たとしたら…

 

その驚きと嬉しさたるや、とても言葉では言い尽くせませぬ…😂

 

映画やテレビ番組などの古い映像作品の中には、ネガフィルムや劇伴(作品内で使用された音楽/BGM)のマスターテープが所在不明のままになっている現状が少なからずあります😞

コピーされた素材でも残っていれば、それを使って映像ソフトや音盤化する事も状態の良し悪しはともかく可能な訳ですが…    はて…😓

 

昭和40年代の子供番組華やかなりし頃に育った世代は、人それぞれ何らかの作品の何らかの楽曲が今も頭の片隅にこびりついていて、時折無意識に脳内再生し始めたりする事があるのではないでしょうか🎵

もしそれが映画音楽ならレコード等で発売される可能性も十分あるのですが、テレビ番組のサントラ…しかも子供向けとなると中々そうはいきません😞

そんなモノが売れると思ってなかった訳ですからねぇ、レコード会社は…😢

 

ようやくその突破口を開いたのが、1978年にキングレコードが企画・販売した、“サウンド ウルトラマン”というタイトルのアルバム。

これには主題歌等の他に、“帰ってきたウルトラマン”の劇伴が2曲のみではありますが初収録されるという、その後の特撮サントラ盤ブームのきっかけとなる画期的なLPレコードでした👍

おそらく予測以上に売れたんではないでしょうかねぇ…“ウルトラ”で育った世代に😏

 

商売になるなら…ってな事と、当時企画に関わったスタッフの熱意が実を結び、翌年からはウルトラマンシリーズのみならず、様々な特撮作品の劇伴だけで構成した本格的な音楽集レコードが次々と発売されるに至り、それが現在まで脈々と続いているんですね😌☝️

しかしながら、古い作品になればなるほど商品化しようにも録音テープの所在が中々掴めなかったり、結局一部しか見つからなかったりで、まだまだ聴きたくても聴けないままの楽曲が沢山ある訳なんです😥

 

さて、みなさまの聴きたかった楽曲…ってのは、もう音盤化されましたでしょうか?

私はまだです。

いや、まだだったんです、つい最近まで…

ま、半分叶ったってとこかな(笑)😉

 

“スペクトルマン”

 

47年前の、この特撮ヒーロー作品の劇伴こそが、私が長年“聴きたくて聴きたくてたまらない音楽リスト”の中のNo.1なのでした☝️

特に戦闘シーンでよく使われていた楽曲と、前後編の前編エンディングでの定番曲にはホント恋い焦がれてましたねぇ…笑😚

後者の曲は、スペクトルマン放送終了後7年も経ってから、全然関連のない“大都会partⅢ”という刑事ドラマの中で頻繁に流用され、その後“西部警察”でも使用されるなど、この曲の出処を知っていた我々は大いに首をかしげたものです…😲

しかしながら、このスペクトルマンの劇伴音盤化がこれまで全く実現せず、さては録音テープ自体がもう残ってないのか…と、半ば皆諦めていたんですよね😖

 

以前のブログにも書きましたが👇、

http://blog.mogitate-dystopian.com/entry/2015/04/28/022041

スペクトルマンを制作した“ピープロダクション”が1983年からの6年間、東京荻窪にて事務所を兼ねたビデオショップを経営していた際、私も当時よくここを訪ね、“鷺巣富雄”社長に貴重なお話しを聞かせて頂いたりしていました😊

既にその時にスペクトルマンの劇伴テープの有無と、大都会/西部警察での流用の謎についても鷺巣社長に尋ねているんです☝️

その辺りの事については全くご存知ないご様子でしたが…

 

そして月日は流れ、昨年の暮れ、

ピープロダクションが制作した映像作品の音楽ばかりを集めたCDボックスが初めて発売されるというので早速購入してみた処…

なんとなんと、スペクトルマンの劇伴が8曲も収録されているではないか~!🙌

 

一体今まで何処にあったんだ…

もうすっかり諦めてたのに…

収録曲の7番目には死ぬほど聴きたかった例の戦闘シーンの曲が入ってる‼️

嬉しい…とにかく嬉しい!😂

 

ホント驚きました😲

全く予期していなかっただけに喜びもひとしおでした👍

刑事ドラマで流用された“アノ曲”が未収録なのは残念でしたが…😞

“いや、待てよ…今回そもそも劇伴のマスターテープって全てめでたく発見されたのだろうか? ”

“もしそうならスペクトルマンの単独劇伴CDを何としてでも発売して頂きたい!🙏”

 

色んな想いが溢れるあまり、先日渋谷で開催された、このCDボックスの発売記念イベントに参加すべく、足を運んできました✌️

今回のCDを監修した現ピープロダクション代表で、“エヴァンゲリオン”や“シン・ゴジラ”の劇伴の担当でも知られる“鷺巣詩郎”氏が司会を務められるとの事…😲

“それならここで、スペクトルマンの劇伴収録に関する何らかのエピソードが聴けるかも知れない…” 

期待に胸は膨らむ一方でした😆

 

f:id:toppaddy3216:20180401152558j:image

f:id:toppaddy3216:20180401152703j:image
f:id:toppaddy3216:20180401152616j:image

f:id:toppaddy3216:20180401152644j:image
f:id:toppaddy3216:20180401152731j:image

 

結論から言いますと、イベント中には劇伴関連の話しは一切出ませんでした😢

それならば…という事でイベント終了後の物販での購入者に対するサイン会に於いて、鷺巣氏に直接質問をしてみたんです😏☝️

 

👤「この機会しかないので少し質問をさせて下さい。スペクトルマンの劇伴テープは今回全て発見されたと思っていいのでしょうか?」

鷺巣氏「いえ、体系付けてちゃんと発見された訳ではなく、コピーのコピーが出てきた感じです。なので見つかってない曲も色々あるんです。」

👤「西部警察などで流用された“アノ曲”が入ってなかったんですが…??」

鷺巣氏「それ、みんなに訊かれるんですが、見つかったテープには入ってなかったです。ただ、これから探せばまだ出て来る可能性はあるかも知れません。」

👤「ユーズドフリー的な曲だった可能性もあるんでしょうか?」

鷺巣氏「そうですねぇ……」

👤「是非スペクトルマン劇伴集のCDを出して下さい。お願いします。」

鷺巣氏「ありがとうございます。」

 

後がつかえていた中、本当に丁寧に答えて下さいました。もう感謝の念に堪えません!🙇

おかげで私の頭の中のモヤモヤが大分解消されたのですが、スペクトルマンの劇伴テープが全部は見つかっていなかった事実に落胆もしました…😩

そう言えばCDボックスの解説書をよく見てみると、同じく今回新発見された“鉄人タイガーセブン”のクレジットには“オリジナルBGMマスターテープ”より収録と記載されているのに対し、スペクトルマンの方は“オリジナルBGMテープ”より収録…と、“マスターテープ”からの音源ではない事がはっきり記されているんです…😔

 

さて今後、スペクトルマン・劇伴マスターの全貌が明らかになる日は果たして来るのでしょうか…??

 

こうやって締めの言葉を綴っていても、脳内では“アノ曲”が繰り返し繰り返し自動再生されてしまうのです…😌🎶

 

f:id:toppaddy3216:20180401152757j:image

f:id:toppaddy3216:20180401152832j:image

 

 

☆インスタもやってます📷https://www.instagram.com/aran_araki/


 

☆飼ってたニワトリの備忘録ブログです🐔


http://toppaddy3216.hatenadiary.jp/