もぎたて☆ディストピアン

よくばりな浪漫トラベラーに捧ぐ…

喜劇人はホラーがお好き

 

ホラーやSF映画フィルム収集の第一人者、“芦屋小雁”氏がナビゲートする映画上映イベントに行ってきました😄🎦

 

15歳の時に実兄の芦屋雁之助氏との漫才コンビで芸能界にデビューしてから今年でちょうど70年!

喜劇界の重鎮となられた今も、趣味のホラーやSF映画への情熱は一切冷める事なく、チャンスがあれば自分で監督をしてホラー映画を1本撮りたいとまで語られるその表情は、まるで夢を抱く少年のよう…✨✨✨


f:id:toppaddy3216:20190212223357j:image

 

中でも“ボリス・カーロフ”が演じるフランケンシュタイン映画が大のお気に入りとの事。

文学的で格調高い作風であるのがその理由なのだとか。

 

ほんの少し前に“あの人は今”的番組で、小雁氏の体調についてあれこれ報じられてるのを観てたんですが、この日の小雁氏の楽しいトークを聴いてると、

テレビって、ホント大げさやなぁ…なんてつくづく思いましたねぇ…笑


f:id:toppaddy3216:20190212223535j:image

 

帰り際にこんな事を小雁氏に尋ねてみたんです☝️

“東宝にもフランケンシュタインが出る怪獣映画が2本あるんですが、それはご存知でしたでしょうか?”

「いや、知らないですねぇ。

フランケンシュタインって言ったらやはりボリス・カーロフだから。

でも、ゴジラは好きですよ。

第1作目だけやけど(笑)」

 

そういえば、クレイジーキャッツの“谷啓”氏もホラー映画収集で有名でしたよね。

喜劇に携わってきた方たちにはホラーやSF好きが多いのかな😉

 

f:id:toppaddy3216:20190212223637j:image